東京設計室で「みんなで同じ釜の飯をたべよう☆プロジェクト」が始動しました!

●ランチタイムをもっとみんなの充足タイムにしたい☆

日々設計や組織の課題で一生懸命戦ってくれている仲間たち。

一緒に仕事をしている仲間と、一緒にご飯も楽しく食べたい☆ と思いますよね~

でも忙しくなってくるとどうしても、ランチもそこそこに…という意識になりがち。これではおいしいものを食べてもおいしく感じられません…。体にもよくなさそう…。


こういうみんなの希望が形になって、ついに東京設計室で始まったのが…


●みんなで同じ釜の飯をたべよう☆プロジェクト(略してONAKAMA project!)

○開催日時:毎週月・水曜日ランチタイム

○目的:みんなでご飯を食べて元気に⇒充足源・活力源!

   類農園のお米を食べることで類グループ⇒類農園に思いを馳せる

○プロジェクト担当:お姉さん社員中心にみんなで!

○内容:ご飯を6合×2準備。梅干しやコンブ、おにぎりの具準備。

概要は簡単、お米を炊いてみんなで食べる☆ おかずは好きなものを買ったり持ってきたり。

学生アルバイトの子も参加してくれたり、年配男性が心待ちにしてくれていたり、充足の輪がどんどん拡がっています(*^-^*)


共同体類グループでは「自主活動」といって、組織のためになる内容で、かつみんなが「いいね♪」と認めたら、誰でもすぐ始められます!

先駆者が可能性を見せてみんながそれを認めたら、全社的な行事になることもあるんです♪


ランチタイムにも充足の可能性を発掘できました☆ これからも続けていきます!(^^)!

0コメント

  • 1000 / 1000