共同保育 1期生が7期生のためにお掃除♬

共同保育室は、今年で7年目!一期生が一年生になりました。
一年生の最初は学童の預かりの関係で早帰りなどがあり、久しぶりに共同保育室に集合。
いつも通り、いっぱい遊んで、秘密基地を作ってそこでお菓子を食べて・・・
もう帰る時間!となったんですが部屋はめいいっぱい散らかした状態。
「ほら、片付けしよう」の声かけに最初はつれない態度だったのですが、母たちが片付けていると、
「じゃー掃除機かけるー!」「僕、ほうきでゴミ集めるー✨」と一気に掃除モードに。
「畳も汚いところがあるなぁ。ぞうきんある?」
「集合!これは大物だ!二人でしよー。」

「汚れてたら、みんな遊びに来たくなくなっちゃう!きれいにきれいに!」

「赤ちゃんはなんでも口に入れちゃうから小さいものに注意せんとな。」

7期生もお兄ちゃんたちの頑張りをご機嫌に眺めてる!

「あぁ、掃除めっちゃ楽しくなってきたなー!みんなでやるから楽しいんかなあ?」
「あー、もっと掃除した〜い!」

「ねぇねぇ、赤ちゃんが遊ぶおもちゃも全部拭こうよー!」
このおもちゃでいっぱい遊んだねーと言いながら拭き拭き。

「ああ、汚いところ発見!机はね、ご飯食べるからとくにきれいにね!」
「これ、みんな好きなおもちゃ。わぁ、裏は汚れてるー!」

最後は、ぞうきんこんなに汚くなってきた♬
と自慢げにぞうきんを披露してくれました。
「ありがとう♪いつもお母さんたちが手が回ってないところまでやってくれて助かったぁ♪」と伝えると、
「あー、まだまだ掃除したいなぁ」「じゃー、またいっぱーい汚して、いっぱーい大掃除しよー!!」

大人の片付けしなさい!はつまらないけれど、

仲間と一緒にやるとすごく楽しい!
誰かを思ってやると、もっともっとやりたくなる!!


来た時よりも綺麗にして、明日の7期生へバトンタッチ♬♬
代が続く事で、子供たちの役割も変わっていきます✨

お兄ちゃんたちありがとう😊
またよろしくね✨




0コメント

  • 1000 / 1000