【教育情報】講師の功罪と類塾の反省=なぜ類塾が無償贈与に踏み切ったのか。

***************

生き抜く力や追求心は、お金では買えない大切なもの

2018年10月より、それらを与え育てる「幼小科」と「探求科」を無償で贈与する決断をしました。
***************

今回、類塾が無償で贈与すると決断した背景には、40年間教えてきた私たち教師の深い反省の念があります。

それは私たち教師の存在そのものが子供を潰してきたという反省です。

実際、これまで教師は子供の中で大人1人という密室空間の中で支配権限に安住し、事あるごとに成績圧力を加え、自分は好き放題にしゃべって、生徒の意欲と追求心を潰してきました。特に、詰め込み塾の教師はその傾向が強いので、詰め込み塾の生徒は、たいてい生気のない暗い表情をしています。

しかし、意欲がないのに成績が上がる訳がありません。

例えば、全国学力テストでは、多数の塾がひしめき合う大阪は最下位レベル。通塾率最低の秋田がトップという状態が続いています。

それは、なぜでしょうか?

それは、いくら教えても、押し付けられた問題では生徒の意欲と追求心が下がる一方だからです。

そこで私たち類塾の教師はなんとしても子供を救いたい、子供の意欲と追求心を育てたいという使命感に燃え、無償で贈与することにしたのです。

《コース詳細》

●根幹能力を育てる「幼小科」
生き抜く力を育てる「探求科」  
********************


おかげさまで、たくさんの方に入塾いただき、

•子供が毎日塾に行きたがっています!

•引っ込み思案だった子が、自信がつき、堂々とみんなの前で発表しました!

•今まで嫌がっていた勉強が楽しいようで、自ら取り組むようになりました!

•子供がニュースを見て、なんで?どうする?を聞くようになり、家族みんなで追求タイムが増えました!子供の視点に親である私たちが刺激されています。


など、嬉しい声を頂いています。


類塾ではお子様だけでなく、保護者の方にも授業体験いただけます。
まずは「入塾説明+体験会」の日程を確認の上、お近くの教室にご予約ください。
(お席に限りがありますので、お早めに♬)


0コメント

  • 1000 / 1000