類グループの紹介自体が大きな武器になる!

こんにちは、類広宣社の奥澤です。

私たちの仕事は、地域で頑張る企業さまのお役に立つため、データを駆使した需要の把握と的確な時代認識からくる緻密な分析を通して、地域住民の方に喜んでもらえる企画提案を行っています。その活動の1つに、企業さまの地域の期待に応える良質なサービスを抽出した販促物(チラシ)を制作し、その情報を地域住民に届ける仕事(ポスティング)があります。

(※類広宣社のメンバー一同の写真です)


今日はあるクライアントさまから仕事の依頼を受けて、営業に行った時の話を紹介します!


そのクライアントさまは大阪で毎月150万枚ポスティングしており、その全てを他のポスティング会社に依頼していました。ただ、1社だけに依頼する怖さ(ex.その企業に何かあった場合対応できない)があって、そこと同等に配布できる業者を探していたようです。そんな時に類広宣社を知って、配布を依頼していただけました。


「いつからどこに配布するのか」をお伺いに行くと、先方の副社長から

「毎月配布している150万枚のうち、75%分を類さんにお任せしたい」

と言ってくださったのです。


エーーーッ(驚)


現在配布している業者の半分くらい頂戴できれば十分と思っていたのですが、3/4も類に依頼してくださったので、思い切ってその理由を尋ねてみました。


すると

「ワクワク感が決め手です」

と!


そのクライアントさまも5年先10年先を考えて事業計画を立てており、当然今の業態だけやっていくつもりはないとのこと。近いうちに教育事業にも参入するし、今の事業も拡大する予定。全体的に拡大を図る際、「一緒に応えていけるパートナー」を探していたようです。


「類さんは教育・建築・農業・広告と幅広く事業を立ち上げ、成果を出している。視点が面白いし話していてワクワクするから、先を見据えた上で、類さんに配布の大半を任せることにしましたよ」と言ってくださったのです。


嬉!!


今の社会は旧態依然の手法では通用しなくなりました。そんな状況下で、副社長は「社会の期待に先回りし応えて成果を出したい!」のだと思います。


だから、類グループの各事業部の目的や具体的な取組を紹介したことで、設立当初から意識潮流を読み解き先端を進んできた類の姿勢が伝わり、高く評価してくださったのだと感じました。それが、副社長のワクワク感につながったのだと思います。


類グループは会社の紹介自体が大きな武器になる!

自らも常に先端を切り開ける人材になりたいと改めて実感しました。がんばります!!

0コメント

  • 1000 / 1000