お役所の方も「何かオカシイ!」と感じて事実報道の購読へ☆

こんにちは♪本社で受付をしています小川です♪


先日、午前のポカポカした時間に1人の女性が来られ、

「事実報道の本(縮刷版)を買いたいのですが…」

と来てくださいました^^

お話を伺うと、こんなことをおっしゃっていただきました。


***


実は私、役所に勤めています。そんな中、最近支援学校は子どもがいっぱいになるくらい障害を持った子が増えてきていて、それに追われて学校の先生も相談に来られる事態を多く目にするんです。

そんなときに事実報道の記事から得た「意味のない薬やめたら?」とか「食品添加物をもっと気にしたら?」とかの事実を言いたくなってしまいます。でもいきなりそんなことを言って、変な人って思われたら…と思うと言えないんです…笑。私まだまだなんです~^^


***


一般的に変化を好まないイメージのあるお役所の方々。でもそこでも最早「何かおかしい

!」と感じ動きを起こそうとされているということ。


今回そうした可能性を伺い知れて、驚きとワクワクを感じました♪


お帰りの際にも、

「どのジャンルも本当に面白い!とにかくすごい新聞だなと思っていて、とっても応援してます。次の縮刷版も楽しみにしていますし、また買いに来ますね☆」

と高らかに言っていただけました。


ここまで読んで、週刊事実報道や縮刷版に少しでもご興味をもたれた方!

是非一度、読んでみてください♪きっと「あれ!?」と思って行動したくなるはずです☆

●購読ご希望の方はコチラまで●


(ちなみに彼女がこの新聞を知ったキッカケは、知人が購読していてそこに入ってる2部のうち1つをもらったことからということ。そんな風に2部の新聞が皆さんの所に広まっていっていることもとても嬉しいなと感じた次第です♪)

0コメント

  • 1000 / 1000