【最強勉強法】みんなで一緒に勝つ!「学び合い」でも成果続々♪

“なぜ類塾生たちの定期テスト点数が上がったのか”シリーズ第3回目の今日は学び合いです。

やったはずなのに本番で書けない、文字面でわかった気になってしまっていた生徒が、学び合いで確実な成果につなげています!


学び合いとは…


単に、自分が「解けた!」では不充分。学びの最終目標は、誰かに教えて相手に分かってもらえること。
自分で勉強する際の「分かった」は、インプット=暗記回路しか使いませんが、相手に分かってもらうには、「どうする?」に頭を使うので、アウトプット思考が鍛えられます。
また、相手に分かってもらおうと試行錯誤する中で、「分かった」と思っていた問題も、さらに理解を深めていくことができます。

解けた人も誰かに分かってもらえて○なので、教室中を動き回って教える空間ができ上がります。まだ解けない人も、教えに来てくれる仲間の期待に応えて何とか分かろうとするので、集中していない生徒が誰一人いない、「学び合い」の空間が形成されます。


=======================================================

■仲間と理解不足を突っ込み合い、友達とそろって自己ベスト達成

総合475点 自己ベスト! 9点UP(中1生)

テスト勉強を個人課題にするのをやめて、友達と一緒に自習室に通って“学び合い”を実践。相手の説明が分からないときは、それをしっかり伝えて、理解不足を突っ込み合うようにした。そしたら、一緒に取り組んでいた友達も自己ベストを更新!

=======================================================

■日々のアウトプットが功を奏し、テスト中に解法がどんどん頭に浮かんできた

総合451点 自己ベスト! 13点UP(中1生)

自習室でも“5分間勉強法”→できなかったところを友達と分かるまで“学び合い”。何でその解答になるのか考えたことで、解法が定着!テスト当日も覚えたことがどんどん頭に出てきた。1人で黙々とやるよりも意欲UP!

=======================================================

■スピード・効率をとことん追求!「人に教えるとしたら?」を意識し、答えも解法も1回で定着

総合482点 自己ベスト! 36点UP (中2女子)

効率的な時間の使い方をとことん追求!睡眠不足は効率×だから22時には寝る。学校の内容は授業中に理解して覚えきる。“5分間勉強法”を活かし、科目を短時間で切り替えて集中力を維持。ワークは1回しか解かないと腹を括り、そのためにも「人に教えるとしたら?」を意識しながら解いた。他にもスピードを意識することでさまざまな視点が生まれ、全てが成果に繋がった!

=======================================================

■成績上昇率90%! 過半数が30点以上UP(星田教室 中2)

65点UP Tさん

62点UP Mくん

60点UP Mくん

48点UP Kくん

47点UP Tくん/Aさん(数学100点)

■香里園教室中3SSSクラス5名が自己ベスト!

■交野4中3年 英語上昇率100%!

■類塾淀川中生 5教科平均点 中1 12点UP、中2 35点UP!

=======================================================

学び合いでは一人でがんばるのではなく、みんなで一緒に勉強するから意欲10倍にも100倍にも増大してゆきます。

だから、類塾では教室単位、学校単位での成果が上がるんです!

みんなで楽しんで、みんなで一緒に勝つ最強勉強法が、「学び合い」なのです!


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  

【最強勉強法】シリーズ!

第1回:国語と英語が苦手な人必見!「高速音読法」で自己ベスト達成者多数!!

第2回:集中力が続かない!時間内に終わらない!→「5分間勉強法」で自己ベスト達成!


0コメント

  • 1000 / 1000