類グループ「内定式」を行いました!

みなさん、こんにちは!類グループ・募集室の山田です。
11月5日に、2019年度入社に向けて、類グループ「内定式」を行いました。
10月1日が台風により延期となりましたが、改めて元気な顔が集まりました😊

内定式のプログラムは、全員集合ははじめての機会なので「お互いの自己紹介」、社員と一緒に「会社理解を深めるワーク」、「ランチ」、5事業部門でインターンをしてくれた内定者の「成果発表会」など、もりだくさん✨…あっという間の4時間でした!

「会社理解を深めるワーク」では、闘うとは?勝つとは?を軸に、類グループの勝ち筋である構造認識の理解を深めるため、グループで図解化にチャレンジ👆✨
主体的に掴み取っていこうと、前のめりで追求していく内定者たちの姿が印象的でした。

<やってみた感想>

📌一人でモヤモヤしていた部分もみんなで図解化することによって、どんどんスッキリしていく過程が気持ちよかった!構造的に捉えられるってスゴイ…!できるようになりたい。

📌その物事がどうはたらき、どう影響し合っているかを常に考え続けることで、勝ちを掴んでいくということを、入社までにたくさん挑戦して肉体化したい!

「成果発表会」では、既に仕事としてインターンをはじめている内定者の活力ある姿を見て、「鼓舞された!」「刺激を受けた!」という声や「仕事が楽しみだ!」という声も聞かれました。


<みんなの感想>
📌プロジェクトが大きい分、関わる人が多く、同化における難しさがあるが、設計者自身に「どこまで追求できるか?」を求められているのだな、と感じました。(設計)

📌作文という子供たちが嫌がりそうな課題をどれだけ楽しく、想像力を働かせて書いていくかを考え、0から案を作って活動は非常にうらやましかった。自分が関わる子の文才はここから始まるかもしれない!と楽しみになった。(教育)

来年の入社までに、ますますパワーアップしてくれそうな予感…✨
みなさんの入社を、類グループ一同、心から楽しみにしています😊

0コメント

  • 1000 / 1000