【楽学のススメ】類塾・幼小科は、国語力がめちゃくちゃ伸びる!

「うちの子国語(読解力)の成績がなかなか上がらないんです~」という声をよく聞きます。

「国語の成績ってどうやったら上がるの?」

「読解力ってどうやったら上がるの?」

他教科と比べて勉強の仕方も、成果の出方もなかなかイメージしにくいですよね?

そんな皆様に朗報です♪

類塾・幼小科では子供たちの豊かさを開花させることによって、国語力を伸ばすことができます♪

今回は幼小科に通ってくれている生徒の国語力が目に見えてめちゃくちゃ伸びたという報告を1つご紹介させていただきます☆


国語嫌いだった小学3年生の男の子が書いてくれた詩がこちらです♪

「水」

山で育った水の小さな小さな

川があった

つめたくとうめいでとても

きれいだった

木の中で育って生まれたのだろう

どくや生き物たちを

みてきたのだろう

自然にかこまれてきたのだろう

いろいろなものと出会ったのだろう

その水はとってもおいしかった

************************************************

皆様はこの詩を見て何を感じましたか?

国語力はただひたすらに時間をかけて演習していても伸びません。それどころかそうすることでどんどん国語嫌いになっていきます。


国語力を伸ばすには相手の気持ちを汲み取ったり、誰かに伝えるために表現したり、子供たちの豊かさが重要になってきます☆

だから、もともと豊かな子供たちの能力を解放してあげるだけで国語力はグーンと伸びます☆


生徒の成長を間近で見ている担当の講師からも、こんな報告がありました。

*************************************************

担当講師の営業報告より

9月28日(土)

2015年から幼小科を担当して丸3年が経った。

このクラスを担当していて日に日に感じるのは、子供達の国語力がめちゃくちゃ伸びること!上手に作文書けました~ってこんな浅いレベルではなく、読んでて鳥肌が立つぐらいの作文や表現の出来ばえ。

類塾ほど有効なカリキュラムを打ち出せる塾は、他にはないとも思う。類塾のカリキュラムで授業をやりきる。生徒に伝えきる。それだけで、メキメキ国語力が伸びている類式生。そんな姿を見て、いつも感動する。

こんな小さいときから類塾で言葉や言語の重要性を習えば、人として本当にみんなの役に立てる最強の人材になる。


類塾にさえ来てくれれば、必ず国語力は伸びる!し、必ず伸ばします!と断言できる!

*************************************************

他塾には決して真似できない、国語力を伸ばす類塾のカリキュラムの秘訣を知りたい方は是非お近くの教室までお問い合わせください♪

詳しくは類塾ホームページへ → こちら

0コメント

  • 1000 / 1000