【楽学のススメ】決め手は、「難しいけど楽しく考えられる教材☆」

類塾の天才教室は、子供たちの能力を伸ばすために何が一番良いかを常に追求した最先端の授業運営になっています。


類塾の強みはそんな最先端の授業運営に加え、最先端の教材が使用されているということ♪

子供たちがいかに楽しく、頭を使い、教材から多くのことを吸収してくれるか、全教室にいる子供たちのことを思い浮べながら、子供たちの可能性を感じながら、とことん追求し、作成されているんです☆


子供たちのために作られたそんな教材、ご覧になられたことありますか?(^^)

*****************************************

今年の夏期講習に来てくれた小学5年生の男の子。

家では「学校に行きたくない!」と言っていたぐらいの彼が、類塾に通いはじめ、「塾が楽しい」と言っている子供の様子を見て、「そんなことはない。塾はしんどいところ。辛いことを辛抱して成果になるところだ。」とお母さんご自身の通塾の経験から思っていたそうです。

ところがある日、子供が塾から持って帰ってくる教材を見て、

「なるほど。頭を使う難しい問題があるけど、楽しいと思う気持ちがよくわかる。こんな勉強をどんどんやらせたい。」

と類塾の教材に大変可能性を感じてくださり、二学期以降も継続したいと入塾となりました。

そのお母さんは「私もこんな教材で勉強できていたら、もっと力もついたし、楽しかっただろうな」と一言。教材を見るお母さんが一瞬子供に戻ったような印象でした。

*****************************************


類塾でしかできない本当に力をつけるための勉強は、最先端のカリキュラムと、最先端の教材、それを運営する優秀な講師、そして可能性に溢れた子供達の上で成り立っています。

この全てが揃うのが類塾の強みであり、決して他塾が真似できないポイントです。


塾に通われている方で「本当にこれで大丈夫?」と思ったらお子様が持ち帰ったプリントやテキストなどの教材を見てみてください。塾選びの大事な材料になると思います☆

0コメント

  • 1000 / 1000