『集中講座(意欲編)』入試という現実にどう「勝ち筋」を掴むか!

先日、類塾本部にて、夏の『集中講座』【意欲編】が2週にわたって開催されました!



7月末に行われた「頭の使い方編」の様子はこち

受験期を振り返った高1生たちが「集中講座に出て意識が変わった!後輩におすすめしたいカリキュラムNO1!」と太鼓判を押すこの講座。

毎年変化する子供たちの意識状況から、現実直面している課題を抽出。そのテーマを参加者全員で徹底追求していきます。

********************

今年の意欲編のテーマは…
・「何が起きても生きてゆける力を身につけるには、どうする?」
・「入試という現実を直視してどう勝ち筋を掴むか」

********************

1.各グループで追求!
まずは、5~6人チームで追求。

「設問に対し、各自1~2分でノートに書く。3分で共有、そこから10分で追求」のサイクルを繰り返します。

2.劇場会議
各グループの追求ポイントを元に、全体会議を行っていきます。

この追求会議のすごいところは、テーマは一緒でもみんなから出てくる意見によって、議論で深まるポイントが変化していくこと!


今回の集中講座では、この1、2のサイクルをテーマごとに2回繰り返しました。


📌1回目の感想

⚪︎自分がやる気が上がらない原因がわかった。周りのみんなも一緒だとわかって安心した。
⚪︎キレイにノートを書くとか、難問を何時間もかけて解くのは、スピードゼロ。それでは"趣味"と一緒で勝てない。
⚪︎スピードを意識した勉強は入試を突破する!
⚪︎勝ち筋は、潜在思念と結びついた勉強!
⚪︎スピードを養うには「高速音読」。やってみる!

📌2回目の感想

⚪︎周りが同い年とは思えないほどレベルが高くて刺激になった。
⚪︎入試は簡単に突破できる、その程度のものと捉え直せた。
⚪︎「自分にできるのか」<「やるしかない、やってみる」
⚪︎ずっと頭の中で考えるのではなく、行動と追求を同時に行う!
⚪︎現状の社会での事実を知って自分でも行動ができる方針を感じて、可能性を感じた
⚪︎今までは、するべきことを自分の中で出しても、自分にできないのではと考え、やめてしまっていたけど、それを活力に変えていきたい!


📌3回目の感想
⚪︎スピード上昇→幹だけを掴んで構造化=潜在思念とリンクするから深く定着できる!
⚪︎「完璧主義=一生負け組」(うすうすは気づいていたけど)努力したら報われるはウソ!
⚪︎勉強を楽しんで出来る人が勝ち組、努力を強制する親は負け組。
⚪︎やるべきことを見つける。そのために社会の実体を知る。
⚪︎目標となる自分のやるべきことを探して役に立てる人になりたい!


「今回みたいな話を親にもして欲しい!」という意見もありました。

********************

「面白そう」もっと具体的な内容を知りたい、自分も参加したかったなぁと思った方、
中学生じゃないけど、追求テーマに興味がある方へ朗報です。

類塾では、今回の集中講座で追求したように、意識潮流から現実課題を抽出し追求する講座を開講しています!

■小中学生対象 「探求科」 ←ここをクリックでHPに飛びます。 
場所:各教室で開催。1~2ヶ月は1回、小~大人が一堂に集まる特別講座実現塾に参加可能。

■小・中・高・大学・社会人対象「実現塾」 ←ここをクリックでHPに飛びます。
場所:類グループ大阪本社
  (御堂筋線 西中島南方駅すぐ! 阪急南方から3分・JR新大阪駅か羅10分)

詳細は、ホームページよりご確認ください。


0コメント

  • 1000 / 1000