【楽学のススメ】学校の宿題には、“5分間勉強法”が最適★

楽しかったもうすぐ夏休みも終わり。ということは…宿題提出日まであと…○日?!

宿題でお困りの皆様に、おススメの勉強法があるのです!

それは、「五分間勉強法」!(下記でも紹介しています。ぜひご参照ください!)


●やり方

英語(英作文)→数学(計算)→国語(漢字)→英語(英単語)→数学(図形)→…と教科も単元もランダムに、5分でタイマーをかけ、時間で区切って勉強する

●ポイント

時間が来たら必ず中断して次の勉強に移る


…たったこれだけ!(繰り返したくさん練習したり、一つずつ順番に理解しなくても、成果はしっかり出るのです!)


すでに「類塾で実践中!」という塾生も多いと思うのですが、最近、こんな声が寄せられています!


★家で学校の宿題をするときに5分間勉強法で進めていくと、4時間ぶっ通しでも集中力が続く!(中3SSSクラス女子たち)

★ばり集中力が続く。自分はワーク1ページずつで区切りをつけているけど、どんどんはかどるので、学校の宿題がどんどん進む!(中3男子たち)


そうなんです!5分間勉強法は、“学校の宿題”に最適!ということ♪

実際に、自習室や自宅学習でも5分間勉強法を取り入れている生徒が増えてきています。

中には、授業後にみんなで自習室に残り「5分間勉強法すごい!複数の課題を短時間で切り替えていくと集中力が続く!」と6時間ほぼぶっ通しで勉強をしているツワモノも!


5分間勉強法をみんなでやったら、最強!

ぜひ、学校の宿題は、“類塾の自習室”で“5分間勉強法”をやって、片づけてしまいましょう!


なお、類塾の教材は、5分間で進められ、その後の『学び合い学習』でクラス全体がしっかり達成できる課題量と難度が綿密に予測されています。なので、生徒達の達成感・充足感はとても高く、なにより、最短の時間で最大の力をつけることができます。

類塾で『5分間勉強法』『学び合い学習』を実践したい!という方は、ぜひお近くの教室へお問い合わせください♪

0コメント

  • 1000 / 1000