入居者との交流~マンション屋上で淀川花火の鑑賞会♪

今年は酷暑の夏ですが、そんな暑さも吹っ飛ぶ夏の風物詩といえば・・・。

花火大会!!

毎年、類地所で管理・運営しているマンションでは、屋上を使ってオーナー主催の入居者の方向け花火大会鑑賞会が催されています。

この鑑賞会は、普段、直接顔を合わせることのないオーナーと入居者さんが繋がる絶好の機会!

そして、「このマンションを選んで良かった」「楽しい時間が過ごせた」と入居者さんに喜んでもらえるチャンス!


ということで、今年も入居者さんへの参加確認したり、会場の設営をしたりして、準備をしてきました。

入居者さんがゆっくり鑑賞できるように椅子を並べたり♪

オーナーさんも軽く食事ができるように焼き肉を準備してくださったり♪

当日は、花火もとてもきれいに見えて、オーナーも入居者さんも楽しんで過ごせる企画となりました★

管理会社・オーナーと入居者さんとは、お部屋の不具合についてのやり取りが中心になりがちです。

けれど、この鑑賞会は、入居者の方々と直接顔を合わせ、距離を縮めて何気ないやり取りができる充足関係を築くきっかけになっています☆


地所が目指しているのは「活力ある場をプロデュースする」こと。

  →2018躍進宣言【地所】業界の枠を超え、活力ある場をプロデュースしていく

こうやってマンションに関わるみんなを繋ぐ場を別の場所でも企画中です!

  →「ただ貸す」だけじゃない!地域に喜んでもらう!家主と一緒に考える!

入居者さんとだけでなく、地域とのつながりなど、もっともっと実現していきます☆

地所部 菅原

0コメント

  • 1000 / 1000