【最強勉強法】☆高校生が語る、音読の重要性☆

過去の記事にもあった【楽学のススメ】講師も実感。「没頭」して「みんなで」音読!の効用☆

実は今回授業に高校生が入り、中学生たちに音読の重要性をおもいっきり語ってくれたのです!!!

講師が語るより、高校生である先輩からの言葉の方が圧倒的に響く響く!!!

高校生の思いが類塾生に届き、教室の雰囲気が一気に変わった!とK先生は教えてくれました^^

高校生達がどんなことを語ってくれたか、気になりませんか・・・??

その一部をご紹介しますね☆

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

「音読は、自分の手を使って書いているわけではないので、「覚えた」という感覚がなくて不安になるかもしれないけど、その時音読で定着させたものは、受験のときも、高校1年の最初のテストでも中学の発展内容だったこともあって活かされた!」


「みんなに絶対にやってほしくないのは、音読を本気でやったことがないのに、『音読は意味がない』ってやらないこと。音読は1回やるだけでは意味がない!毎日やるからこそ意味がある!」


正直音読はずっとめんどくさくて逃げてきた!!(笑)中3になって学校でも勉強せなあかん空気になって、周りが自分よりも高い点数取り出して焦ってた。そんな時に高校生の先輩から英語の勉強法の一番は音読だって教えてもらった♪」


どれだけ疲れても、1日1回は音読するのを10分でも良いから実践したら点数アップ!音読っていう勉強法があることを知っているだけでもチャンスなので、毎日コツコツやっていくことを続けていってほしい!」

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

音読の重要性と仲間の大切さを伝えてくれた高校生達。

後輩達には後悔してほしくないし、もっと楽しい類塾生活を送ってほしいという期待からの言葉の数々☆

音読って実はすごく効果があるし、

なにより楽しい♪

そんなことを教えてくれた高校生達に元気をもらった類塾生。

こんな場があるなんて、想像するだけでワクワクしませんか??^^

0コメント

  • 1000 / 1000