7月7日(土)開催の第4回学生団体総選挙に、審査員として今回も参加いたします。

このイベントは・・

全国600以上の団体がエントリーし、学生団体からNO.1を決定する学生の祭典✨

【学生団体総選挙内容】

学生団体総選挙とは、全国各地で「社会的価値のある活動」をしている学生団体・サークル・部活動を表彰するコンテストです。

600以上の団体がエントリーし、審査基準を総合して「応援したくなる」団体がグランプリ、準グランプリに輝きます✨

・部門毎に表彰を行い、部門グランプリから総合グランプリを決定!

・終了後は参加学生と協賛企業を交えた交流会も開催されます。

【審査基準】

想い

活動している代表やメンバーの想いが伝わってくるか

取組内容

斬新なアイデア、他にはない取組み、継続的な取組みなど表現の仕方は団体それぞれ。「らしさ」をアピールして、取組みの独自性が明確であること

今後のビジョン

団体が活動することでどうなるのか、団体が目指すビジョンが明確であること

3つの取組みを総合して「応援したくなる」団体

「47都道府県アンバサダー」&「今最も熱い団体80団体」が大集合!✨

さらに、当日は500名以上のアツイ学生が集います!
会場では、選ばれし学生団体の代表の熱い想いが聞けるだけでなく、全国から集まった学生同士の交流が!また、頑張る学生団体を応援したい協賛企業と交流する機会も設けられています。

* * *

類グループは、50年前の大学での自主勉強会が母胎となって誕生した共同体企業です。

私たちと同じように、大学内での学びを超えた学生たちの社会活動をぜひ支援したいと想い、第1回から続けて審査員をさせていただいています。

今は、大転換の時代です。だからこそ、新しいものを生み出す「活力」や「意欲」が第一の時代とも言えます。時代は豊かさの実現によって、これまで通りの商品や定型課題、定型労働ではもはや通用しません。

みんなが求めているものを掴み、自らが創意工夫を繰り返す中で新しい認識を発掘し、実現へと導く追求力が求められています。常識や制度の枠にとらわれず、日本の未来を共に作っていきたいと考えています。

* * *


詳しくは、下記より総選挙に際してのインタビュー記事をぜひお読みください。

   ↓

http://gdsousenkyo.com/4th/interview01.php


0コメント

  • 1000 / 1000