あなたの周りにも潜んでる!話すと気分が重くなる【文鎮女子】

グループ追求や日々のおしゃべりなど、本来楽しく充足する場面で、なぜか気分を重くする【文鎮女子】。あなたの周りにもいませんか!?

無表情で楽しく会話が続けられない…、「どうしたらうまくいく?」と一緒に考えているのに不満顔…


「人と接する時のベースは笑顔」「相手の言葉に相槌を打つ」等の人間関係の王道セオリーからはずれた表情は重苦しい空気を醸し出し、周りも目をそらしたくなる…><!

どうしてこんな気持ちになるのでしょう?

なんと言っても気になるのは、「周りと同じ表情をしていない」ということ!

女子にとって追求≒楽しいおしゃべりとは、互いに同化し、共鳴しあって、充足の予感を手繰り寄せていくこと☆

だから、ワクワク感やモヤモヤ感をみんなに開きだし共有することが生命です♪


その中で「みんなと違う表情」というのはめっちゃ違和感があるし、「何を考えてるのだろう?」と周りに気を遣わせます><

さらに、たいがいの場合「どうしてそんな表情をしているのか」という肝心要のことは開きだしてくれないので、周りも本人もそこで追求が止まります。(言ってくれたらそこから新たな追求がはじまる♪)

この【追求が止まる(止められる)】ということが、強烈な重さの出所!


現代は誰もが答えを持っていない=出せない時代だからこそ、追求力が全てであり、追求こそがいきていく上で最大の武器。

なのに、その異質な表情は、女子にとって追求の生命であるワクワク感・盛り上がり・共鳴の拡がりに、まるで文鎮のようにズシリと重たくのしかかって押さえ込み、みんなの活力を奪っていくのです><

しかもその威力は絶大で、その場に一人でもいたら周りにどれだけ楽しむ気があっても、充足系がいても巻き込まれて重くなる!

みんなと何でも楽しんで(追求して)充足をふりまくのが「太陽系女子」だとしたら、その対極はこの【文鎮女子】ではないでしょうか!?


そういう全女子の一番大事にしたい部分=一番イタイ所こそ「みんなと感覚をすりあわせて可能性に向かえてる?」「今女としてイケてる?!」ともっと磨いていきたいところ♪

だから、重い人を見つけたら、それこそ劇場会議で扱われたアンケート部隊のように「今文鎮女子やで~!」と明るくツッコミ合える女子でいたいし、自分自身が重くなりがちな人も、まずはみんなと同じ顔をしてみたら、気持ちも少しずつみんなと一体になって、少しずつ太陽系女子に近づけるはずです♪

本社秘書室  森明 幸美

0コメント

  • 1000 / 1000