「お届けさん」ってどんな人?

こんにちは!類広宣社・地域ネットワーク部です。

今日は、地域で活躍する「お届けさん」についてご紹介します♪

●お届けさんってどんな人?

類塾をはじめ、さまざまな事業者さんのチラシや、「週刊事実報道」を地域の各家庭に配布しているスタッフです。


一般に、ポスティングは「顔が見えない仕事」というイメージを持たれることも多いです。しかし、お届けさんはそんなイメージからは一線を画した働き手なんです!


自分が暮らす地域のことが好き、地域の役に立ちたい。そんな気持ちを持って、楽しみながら配布業務にあたって下さる方がたくさんいらっしゃいます。

だからこそ、ポスティング業務の枠にとどまらず、地域情報を教えてくれたり、街頭アンケートの活動に取り組んで下さるお届けさんもいます。

その仕事姿勢が、ポスティング顧客からの信頼にもつながっているのです。


実際にどんな人が働いているのか、その一部をご紹介させて頂きます♪


●19歳のお届けさん「事実報道アンケート読んで、勇気が出た!早く社会に出たい!」

最初にご紹介するお届けさんは、19歳!

明るく、ハキハキと話してくれる素敵な青年。実は、高校時代に体をこわし、自宅療養していたこともあるのだそう。

本心は早く社会に出て仕事がしたいけれど、まだ自信がない・・・そんな話を聞いた知り合いのお届けさんが、「この仕事、やってみたら?」と勧めてくれたのです。

事実報道142号の教育アンケート記事を読んで、「親はまだ高校、大学と通ってほしいと考えている。でも学歴はいい生活につながらないというこの記事を読んで、勇気が出ました!」と活力UPして仕事に取り組んでくれています♪


●元類塾生のお母さんがお届けさんに!

池田でお届けさんになって下さった女性。

実は、「娘(30代)を類塾に通わせていました」という嬉しいつながり!

「当時、娘の『音楽をやりたい』という希望を叶えるために、勉強とのバランスをうまくとって頂きました」とのこと。娘さんは現在、音楽の先生をされているそうです♪

類グループが推進している「教育革命」にいたく共感して下さり、「親としても、教育革命ひとすじで宣伝します!娘にも言っておきます」と、意気投合して仕事をスタートして下さいました!これからのご活躍が楽しみです♪♪

  

●「この仕事が天職です♪」街頭アンケートに取り組んで下さるお届けさんも!

お届け歴一年の女性。チラシの配布だけでなく、他のお届けさん達が配る分の仕分け・受渡しの仕事も担って下さっています。

「企業勤めのころは、人間関係に悩んだ時期が長かったんです。でも今は、この仕事が楽しくて楽しくて。天職だと思っています^^」とのこと。ご本人は「人間関係は得意じゃない」と言いますが、同じエリアのお届けさん達と積極的にコミュニケーションをとって下さり、その笑顔がみんなの気持ちを明るくしてくれます。

さらに、週間事実報道、そして教育革命に対する意識も高く、街頭アンケートにも取り組んで下さる腰の軽さ♪

これから一緒に活動を広げていけるのが、ますます楽しみです!!


*  *  *


いかがでしたか?

こんな風に、楽しみながら仕事に取り組んで下さるお届けさんが、今日も地域で活躍してくれています♪


お届けさんのお仕事に興味の湧いた方はコチラ♪ ↓ ↓ ↓

週間事実報道を読んでみたい!という方はコチラ♪
無料お試しもあります!↓ ↓ ↓

0コメント

  • 1000 / 1000