若手もベテランも家族も一緒になってお華見☆

こんにちは♪ 東京営業秘書の松本です。

先週の休日、近くの公園で毎年恒例の『お花見』…があるはずだったのですが、東京はもう桜が散ってしまったので、改め『華見~新人に類設計室の社員を知ってもらおう会~』が開催されました!

4月に入社した新人に、設計室のメンバーをもっと知ってもらいたい☆ ということで、新2年生が中心になって企画・準備をしてくれました。

当日はみんなで協力して飲み物食べ物を楽しく準備♪

加えて、営業部メンバーと営繕室メンバー、ディレクターが、日々駆使しているクライアントの期待を捉える力で、ステキな差し入れを用意、さらにそれをみんなにプレゼンしてくれました! おいしいお菓子、立派な苺、おつまみにもなる漬け物等、進行中の物件ゆかりのお酒…お腹も心も充足でいっぱい☆


若手を迎えたベテラン勢の熱い意気込み

さらに、普段接しないメンバーも知ってもらうため、ベテラン世代の同期同士の他己紹介。日々闘う背中を見せてくれている40代50代60代の、若手時代のほっこりエピソードや、年を重ねる毎に組織と共に進化していきたいという熱い想いが聞けました♪

若手とベテランがかみ合って、新しい課題を生み出していく

東京設計室長からの締めの挨拶では「チャレンジする年にしたい。若手とベテランがかみ合って、新しい課題を生み出していこう!」と、多世代が集まる組織を一つにする言葉をもらいました。さらに「日頃仲間を支えてくれている、家族のみなさんにも感謝します」と、奥さん方や子どもたちへも嬉しい言葉が☆


青空の下、職場とは違う場所で、食べたり飲んだりしてリラックスした状態の仲間とご家族を知ることができ、よりみんなが身近に感じられる場になりました。

こうやって親和の場を共にすることで、明日からより闘争に向かっていけるし、仲間との絆もさらに深まったのを感じます(*^_^*)


(東京営業秘書 松本之恵)

0コメント

  • 1000 / 1000