赤ちゃんのお仕事✨

お家の事情で、しばらく保育室を離れて長期出張に出かけているゆうだいくん。


出張先では、初めての場所でも、いろんな大人の人に声をかけてもらっています。

ゆうだいくんもそれが嬉しくて笑い声をあげて笑顔を返すのだけど、その瞬間に、相手も「きゃー!笑ってくれた💕😍🤣」と大喜び。

その相手の喜びようが、ほんとにみんな嬉しそうで、幸せそうで。


赤ちゃんがいてくれると、どんな場所でも、その場が明るなって、会う人会う人、たとえそれが見知らぬ人でも、一瞬にしてみんなを笑顔にしてくれて、その様子を見ていると、やっぱり赤ちゃんってすごいなーっと驚かされます✨


『なんで赤ちゃんが笑うとこんなにも嬉しいんだろう?』


大人はもちろんのこと、大きくなるにつれて、どこか警戒心や、計算や、余計な観念が入り交じって、笑顔にも、愛想笑いとか、表層とかが出てしまって。それを感じ取った瞬間、なんだか相手との距離を感じたりして寂しくも思ったり。


でも、赤ちゃんをみていると、本当に純粋無垢な心からの笑顔で、相手が自分の事充足させてくれる対象だと疑わないから、めいいっぱいの期待の笑顔を相手に向けて。だから、こちらも、期待された事、応えてくれた事が純粋に嬉しくて、充足するんだろうなと。


こんな風にして誰とでも心の交換をして充足している赤ちゃんの様子を見ていると、「そういうの、私も取り戻していきたいな💕そういう存在でありたいな✨」という気持ちが自然と湧いてきます。


出張先でも、たくさんの人に笑顔になってもらう、というお仕事をしっかりと全うしてくれて、大活躍💕

赤ちゃんに、人としての在り方のお手本をみせてもらっている気分です✨

0コメント

  • 1000 / 1000