気付けばお兄ちゃん、お姉ちゃんがたくさん♪

保育園をお休みした日や、早く帰ってきた日など保育室の先輩であるお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが遊びにきてくれます☆

先週はりくお兄ちゃん、今週はりょうじお兄ちゃん✨

いつもは同年代で過ごしている大阪の共同保育室のベイビーズは、何でも1人でできちゃうお兄ちゃんたちに興味津々👀

お兄ちゃんの後を必死に追いかけ、一緒にできているつもりになるベイビーズ🎵

それを得意気に見守るお兄ちゃんたち🌟

「これはこうすんねんで」

「それは危ないからあかんで」

「それは食べるものちゃうで」

と言いながら子供たちを危険からしっかり守ってくれています😍

そして一緒に寝るという新しい遊びもうみだしてくれました🎵🎵

ママたちにとってもお兄ちゃんやお姉ちゃんたちの行動が新鮮で、「これくらいになったらこんなことするんだ」「もうこんなこともできんの?」「すごいなー」とその都度新しい発見があり、お兄ちゃん、お姉ちゃんの成長っぷりに感動します🍀

保育室という場があるだけで子供たちも大人たちもみんな、みんな繋がっている✨

そして子供たちも大人たちも、その繋がりから本当に多くのことを得ているんだなということを日々感じることができるんです🌞

一見、和室の一部屋だけで全てが完結していると思われがちですが、色んなところに色んな繋がりがあり、それが形を変えてもずっと続いていっている。先輩お兄ちゃん、お姉ちゃんが遊びに来てくれるたびにそんな大切なことを思い出すのでした🌟

0コメント

  • 1000 / 1000