尾久八幡中学校 使い方調査

類設計室では建築を建てて終わりではなく、実際の使い勝手を調査して設計時点で想定した使い方に対し、実際にどのように使用しているのか、改善できることはないか、今後の学校建築にフィードバックすべき点は、などについて、「使い方調査」を行っています。

平成25年から新校舎での活動がスタート、5年目を迎えている荒川区立尾久八幡中学校では、5月11日に先生方から様々なお話を伺い、多くのヒントを頂きました。

0コメント

  • 1000 / 1000