【楽学のススメ】冬期講習「社会すごろく」で思いっきり楽しんで力をつけよう!

12/20から類塾「天才教室」の冬期講習がスタートしました。

天才教室の冬期講習は、様々な追求テーマを用意し、生徒たちが自分に今必要なメニューを選べるスタイルになっています。


その様々な追求テーマの中でも、今回紹介したいのは、中学部の社会の授業です。

授業テーマは、「社会すごろく…仲間と協力してゴールを目指せ!」


ただ暗記するばかりになりがちな社会ですが、それでは結局使える力になりません。

まずは、楽しむ。まずは、社会を好きになる。まずは、興味を持つ。

そうすれば、意欲が上昇し、力もみるみるついていきます。


この「社会すごろく」は、そんなきっかけにしてほしいと考え、この冬期講習に向けて生徒達と一緒に作成したものです。単なるさいころ遊びではなく、クイズやアイテムカードといった“ためになる工夫”が詰まったすごろくなので、普段の勉強と繋がるところがたくさんあります。

むしろ、すごろくを通して「こういうことだったのか~!」と実感と繋がる発見がたくさんあり、「面白い☆」と大盛り上がりになりました。


詳しい様子を写真でぜひご覧ください★

すごろくは冬期講習前に小学生・中学1~2年生がクイズやアイテムカードを考えて、コツコツ作成してきた大作!

「ついにすごろくを楽しめる!」という喜びもありつつ、みんなが作ったクイズに熟考する表情は真剣そのもの!

このすごろくは、単なるマス目に沿って進むのではなく、日本地図・世界地図が舞台!都道府県・国に番号がついており、サイコロの目によってその番号の場所へ進み、その都道府県・国のクイズに挑みます。正解すると1,000円券がもらえ、一番多い金額を得たチームが優勝です!

なお、クイズの中には「オイルショックになりました!さあどうする?」などの問題もあり、それを解決するためのアイテムカードをクイズ正解で得た券で購入するなどの仕掛けもあるんですよ!


楽しみながら、勉強する。楽しいから、身に付く。楽しんで、勝つ!

類塾の天才教室には、そんな空気が充満しています♪

0コメント

  • 1000 / 1000