みんなで子育て② ~いつでもどこでも編~

共同保育室の上地です(^-^)

私には1歳3ヶ月の息子がいるのですが、子育てってわからないことだらけで、一人では抱えきれません(>_<)💦はじめての育児って、挙げればきりがないぐらいママは疑問と不安でいっぱいになりますよね(@_@)💧

そんな時頼りになるのが保育室の仲間や先輩ママ達。大阪事務所では、初代共同保育のママさん含めると今や総勢16名!

共同保育のライングループや、日々のおしゃべりの中で一人で考えてもわからない事、不安なことをその都度相談し合っています✨

例えば、夜中に突然子供の調子が悪くなった時、

「症状は咳と鼻水だけなんだけど、病院に連れて行くべき?」

「病院行くの初めて。みんなどこに行ってるんだろう?どこの病院が安心かな?」

とか、帰省中、

「ミルクをあげても全然飲んでくれない😞どうしちゃったんだろう?」

などなど.


アドバイスはもちろん、「うちもそんな症状経験あるよ!」「ママも看病大変だけど休みながらね!」という声をかけてもらえるだけで、なんだか気持ちがぐっと軽くなり、冷静になれるんです(*´∀`)

また、その状況をライン📱で共有する事で、みんなが連携して課題の段取りや出社を調整し、助け合って仕事する事ができています(*^^*)


保育士に子供を預ける訳ではなく、自分たちで保育するからこそ、時間も場所も区切りはないし、我が子だからとか人の子だからという意識がなくなっていくのかもしれません♪

会社を出て各家庭に帰っても、何かあれば共同保育ネットワークを使い連絡を取り合い、常に相談や状況を共有しているので、「みんなで子育て」が途切れることなく可能🌟

共同保育ではこうやって、“いつでもどこでも”子供たちについての会話が自然に生まれ、ごく当たり前にそれをみんなで考えていく場ができています♪


ママさん達は出産するまでそれぞれ部署が違い、一緒の空間で働いたことのなかった人たちが集まるのですが、仕事と子育てを一緒に経験すると、いつの間にか自然と連携が取れるほど絆が深くなっていきます。「子育て」という共通点はママ達を繋げ、“いつでもどこでもみんなで子育て”に繋がっていくんですね✨✨

(共同保育室 上地菜津美)



0コメント

  • 1000 / 1000