12月9日(土)第3回学生団体総選挙、 類グループも審査員として参加☆

エントリーした600以上の団体の中から、総選挙で発表出来るのは80団体だけ‼️

その選ばれし80団体から、下記の9部門に分かれてプレゼンが行われました😆✨


オールジャンル部門

キャリア教育部門

フリーペーパー・ウェブメディア部門

インターナショナル部門

ダイバーシティー部門

ビジネス・TECH部門

エンタメ・サークル部門

クリエイティブ部門

食・農業・地域活性化部門


【選考方法】

1部 《部門選考》

各部門セミファイナリストに選ばれた団体は、1団体5分で『思い』『取り組み内容』『今後のビジョン』のプレゼンテーション

審査員:協賛企業各社


2部 《ファイナリスト決勝戦》

各部門のグランプリに選ばれた学生団体は1団体8分でのプレゼンテーション。

審査員:協賛企業各社、観客全員

----------------

学生団体総選挙には、第1回から続けて審査員をさせていただいており、回を重ねるごとに、皆さんの活動の広がりを、ものすごく感じています。

みんな、プレゼン直前までロビーや廊下で、自分たちの団体の活動、思いを伝えるべく練習していたり、緊張をほぐし合ったりしていました。それを見て、私達も同じように緊張し、また、しっかりみんなの想いを掴みたいという気持ちが強くなりました。

プレゼンが終わった後の表情も、思いを出し切ってたたえ合っていたり、もっと上手く伝えたかったと、反省し合ってたりと、プレゼン前、プレゼン、プレゼン後からも、みんなの熱い気持ちが伝わってきました。

総選挙後の交流会では、どういったことが一緒に出来るか?もっとみんなが笑顔になる企画にするには等、一団体の枠を超えて企業×学生団体、学生団体×学生団体との間で新しい可能性が生まれる場となりました♪

----------------

今回、2団体がグランプリに輝きました✨

🏆グランプリ🏆

《東大みかん愛好会》                  https://twitter.com/mikanclub1139

《僕らの夏休みプロジェクト》           http://bokunatsu.com/

🏅準グランプリ🏅

《HIDAKKOPROJECT》 

https://www.facebook.com/hidakkoproject.31/ 


地域の枠、自分たちの枠を越えて、どんどん新しいものが生み出されていました。

それは、リアルな現場の課題に対して、みんな発でどうする?を考え実現されていっているからだと思います!

今後のさらなる活動が楽しみです!


また、協賛している企業からの部門賞、企業賞があり、私たち類グループは、企業賞を5つの団体にお贈りしました。


《HIDAKKOPROJECT》 

https://www.facebook.com/hidakkoproject.31/

《学生団体cocokara》         https://twitter.com/cocokara77

《鎌倉ゼミ》            

《東大みかん愛好会》       

https://twitter.com/mikanclub1139

《0号館プロジェクト》      

http://0gokantcue.wixsite.com/0gokan


人づくり、地域づくりを通して、『活力ある社会をつくる』という理念のもと、活動や思いが重なる学生団体を選定させて頂きました。また、枠を超えた地域の繋がりや、常識の枠に捉われない発想で周りの人たちの期待に応えて、実現していっているところに可能性を感じました。


今は、大転換の時代です。だからこそ、新しいものを生み出す「活力」や「意欲」が第一の時代とも言えます。

枠を超えた新しい発想や繋がりが、社会を変えていく力になると思います。

これからも類グループは、社会をよくしたいと活動している学生を応援していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000