<総合職向け>類グループ会社説明会を行いました。

19卒の選考がスタートしました!

類グループでは、みんなが活力を持って働いています♪

それは、みんなで追求して、新しいものを生み出していく場が至るところにあるからです。

私たちは、就職活動は単なる企業選びの選択ではなくて、「生き方」の選択だと考えています。常に人々の意識潮流と社会構造を掴んで、次代に求められることを事業化してきました。現代の学生のみなさんの多くは「お金のために働く」のではなく、「みんなの役に立ちたい」という意識を持っています。一方で意欲、活力がどんどん衰弱しているという現状があります。


会社説明会では、『活力ある社会を作る。自分たちの生き方を掴む』をテーマに、「意欲、活力をどう再生すれば良いか?」、自分たちの生き方を掴んでもうらうべく、グループワークを通して社会の構造掴んでもらい、「どう働くのか=どう生きるか?」をみんなで追求しました。

<参加者の感想>

・改めて、今の社会で自分が働くとはどういう意味を持っているのかを見つめ直すことが出来ました。自分の価値観やバックグラウンドを整理して、これからどう生きていくことが自身にとって最良なのかを他の人の意見も聞きながら、まとめていくことが出来ました。

・ただの会社説明会だけを聞いて終わるだけではなく、実際に社会の課題を追求し、自分達なりの思いを形に出来た点がとても良かったです。普段、社会の課題を追求出来る場がないので、とても刺激になりました。

・グループワークを通じて、同年代の人と意見交換ができ、様々な気づきを得られたことがすごく良かったです!今日、改めて気づいたグループ追求の大切さを、大学でのゼミや部活、アルバイト、またこれから社会に出て行く上でも心がけていきたいと思います。


・身体と心の底から、ワークを楽しむことができたし、一人の力の弱さに気づかされた。一人で考えていても、答えが何かわからないし、自分の枠内でしか考えることができない。みんなで力合わせると、同じ物事を見つめていても、自分にはなかった違う見方や、「あ、それ自分も思ってたんよ!」と共有できるものが数多く存在するのだ。今回のワークでは、働く目的について考えたけれど、大きく二つの注目点があって、挑戦心の欠如、それから仕事に満足していない人が増加しているということ。仕事に満足できない、やりたい仕事ではない人が、プライベートの充実を図ったとしても、1日の3分の1を占める労働を楽しく、やりがいがあって、誰かの笑顔が見える、そんな仕事にしなければ、生活がしんどくなってしまう……電車の通勤を見れば、しんどそうな顔をした人・なぜか電車を乗り過ごす人、見ていてつらい人が多いように思う。だから、自分はやりがいを感じられて、”好きを仕事に”できるようにしたい。こんな風に考えらえたのは、自分の力・考えだけではない。みんなの力・考えをもとに自分で再考したものだから。追求すると見えないものが見えてくることが実感できました。


グループで追求することによって、みんなで追求することの楽しさや、新しい気づきや可能性がどんどん膨らんで、みんなで新しい認識に触れることが出来ました。

類グループでは、答えのない現実課題や、一人で突破できない課題もみんなで追求することで突破して実現していける基盤があり、『みんなで追求(仲間との追求充足)』こそが最大の活力源になっています♪


『自分たちの生きる場を自分たちの手でつくってゆく』という想いをもち、みんな追求の実現体「類グループ」にご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ会社説明会へお越し下さい。


▼開催日程及び参加申し込みは、こちらから▼

http://ssl.rui.jp/bosyu/1_reg.html


一緒に追求し、社会を作ってゆく仲間との出会いを楽しみにしています♪

0コメント

  • 1000 / 1000