子供は真似して世界を広げていく!

こんにちは😃共同保育室の中川です🌼

先日、子供のすごいところをまたひとつ発見すると同時に、そばで成長を見守る親や大人たちの在り方を振り返る機会となる出来事がありました✨

一緒に共同保育をしながらお仕事をしているういちゃんママ🌸

ういちゃんママが、共同保育室で働き始めた頃、ういちゃんはママが自分に構ってくれないと大泣き😫ママが目の前から居なくなると大泣きでした😫

それでも、ういちゃんママは子供たちみんなが充足できるように、他のママさんたちが仕事に力を注げるようにと、いつも、泣いてる子がいればだれよりも早くそばによって声をかけたり、抱っこしてあやしてくれたり、みんなが必要としていることに率先して動いてくれていました😌✨
ういちゃんは、そんなママの行動をいつもじっと、目で追っていました😶😶

はじめは自分じゃなくて他の子のところに行くママを見て、大泣きしてたけれど、それがしばらくすると、ちょっと恨めしそうな表情でじっと見るようになってきて☹️

その次には、ただ、じっとその様子を観察するだけになってきて、最近では、全然気にせず自分も他の子供たちと楽しそうに遊べるようになってきたんです😆✨✨
ういちゃんはまだ0歳。

でも、0歳児だとしても、子供たちは母の行動(心)を注視していて、ママが自分だけに構うのではなく、みんなのために動いて充足しているのを真似して、自分もどんどん対象世界を広げ、周りのみんなと充足できるということを見つけ出していくんです🌸

子供たちは、いつでも全身全霊で、周囲の人や、モノや、起こる出来事、その過程など、環境の全てを注視して、発見し、世界を広げていく✨

そんな子供たちのそばにいる親たち、大人たちは、まさにういちゃんママのように、子供たちが対象世界を広げていく道しるべになる心のありようで行動したいです😁😁
(共同保育室 中川翔子)

0コメント

  • 1000 / 1000