総選挙の出口調査を実施! 選挙制度やマスコミ報道ってどうなん?

類グループは創立以来、「自分たちの生きる場を自分たちで作ってゆく」、そのために不可欠な「事実の追求」を徹底して行っています。

当たり前ですが、その追求は、事業に関わる専門領域を超えて、科学・政治・経済・歴史など、あらゆる事柄に及びます。


そんな中、10月22日は、大阪市内の投票所を中心に、総選挙の出口調査を実施しました!

社員だけでなく、市民から有志のボランティアを募り、過去の選挙データから重点区を選出。大阪2区、5区、9区、10区および東京1区、千葉2区、神奈川10区の開票所で、2500人から有効回答を得ました。

調査結果は、『週刊事実報道10月26日号』に掲載、または『るいネット表紙』にて公開中。

(※『週刊事実報道』に関心のある方は こちら

(※『るいネット』をご覧になりたい方は こちら


類グループはこれからも、選挙制度やマスコミ報道のあり方についても追求していきます。

「現実はどうなっているのか知りたい」「自分たちの手で未来を創っていきたい」というみなさん、ぜひ類グループにお越しください。

一緒に追求&新しい社会を創っていきましょう~☆

0コメント

  • 1000 / 1000