有機(オーガニック)JAS認定を取得

類農園はこの5月、「有機(オーガニック)JAS認定」を取得しました。

有機JAS認定は、農林水産大臣が定める品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークで、現在、有機JAS認定されている農産物は全体の0.2%と言われています。

日本の農産業は、化学肥料の大量使用により大量生産が可能になった半面、野菜の栄養分は3割も減っていると言われています。また、そうした化学肥料は、田畑の土地を痩せさせるだけでなく、河川に流れ込んで自然環境を脅かす汚染源となっています。

このような状況を受け、類農園は設立以来、「農薬や化学肥料に頼らない栽培」を実践。そして、その栽培の安全性をより明確にしていくため、有機JAS認定を取得しました。

詳しくは類農園直売所ホームページをご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000