募集室

記事一覧(11)

女子ランチ会☆~女の生き方、先輩に聞いちゃおう♪~

類グループでは選考中の学生と女子ランチ会を行っています!実際に類グループで働く社員とランチしながらいろんな話をしていくなかで、「類グループってどんな会社なのかな?」「社員はどんな想いを持って働いているんだろう?」・・・など、類グル―プをもっともっと知ってもらう会です♪ところが、先日行ったランチ会では、学生たちが本当に知りたい!と思っている事がこちらの予想とは違っていました。「仕事の内容はなんですか?」「どんな働き方をしていますか?」など面接でも質問できるような仕事の話ではなく、「女としての生き方とは?」という目線での会話がたくさん飛び交い、まさに「女の人生相談」の会(笑)☆以下、学生からの質問とそれに対する社員の返答です☆**********************************学生) 仕事と私生活の両立ってどうしてますか??学生)  今って旦那さんのお給料だけでは生活できないって聞くから共働きになると思う。それって大変なのかなと思って。社員) 旦那さんの収入だけでやりくりすることはできなくはないし、そういう家も多くあると思う。けど、やっぱり家の中の役割だけだと旦那さんからしか評価してもらえない(褒めてもらえない)っていうんじゃ、だんだんしんどくなってくる。それでは楽しくないから働いているっていう女性が多いと思う。出産を機に仕事を辞めることだってできる。でも、子供は十数年で独り立ちして旅立って行く。その時までに子供に見せてあげたいのは、“親が社会の中で楽しそうに働いて活躍している姿”だと思ったの。そして、「誰かのために役に立とうと想って動くのって楽しそうだな!」独り立ちする時に思えることが、彼(子供)の一番大切な土台になってほしいなって思ってる。学生) 実家が遠いと子育て大変だって親に言われるのですが…社員) そりゃ近い方が楽ではあるよね(笑)でも類グループには共同保育があって、先輩ママを含め、たくさんのママたちに気持ちを支えてもらっているなと思う。例えば、「子供が熱出した!吐いた!明日会社行けないかも!」ってラインすると「こういう原因かも!」とか「無理せず母も休んでね!」ってみんなが返してくれる。そして、自分自身の体調が悪い時は、夜の数時間子供を預かって晩ご飯とお風呂に入れてくれたりする。こういう女同士の精神的支えは本当に大きい!共同保育のおかげでやれてるのかも!あとは、とにかく無理しない!!世の中には「子育てはこうした方がいい(食べ物とか、習い事とか、しつけとか)」がいっぱいあるけど、それを全てやろうとしても思うようにいかなくてすごく苦しくなるし、子供にも苦しい思いをさせてしまう。それより、母は笑ってご機嫌でいる方が大事って思ってやってるよ(笑)!学生) 社内恋愛について知りたい!社員) たしかに多い!社内恋愛だと家に帰っても「どう思う?」とか「それいいね!」とか相談できてすごく楽しい!まさに仕事も家庭も一体な感じだよね(笑)みんながみんなのことを考えてくれるから、お見合いおばさん的な人がたくさんいるんだよ(笑)「あの子に合う人いないかな♪」とかみんなで話したりして実際上手くいく事例とかある!全然違う部署だと会うこと無かったりするんだけど、ご飯会がきっかけで付き合うことになるとかもあるしね!“付き合う”ことが個人のことじゃなくて、2人の今後の成長につながることだから、周りがずっと見守ってくれたり、時にアドバイスくれたりしてるよ。**********************************等々、学生と話して盛り上がった話の一部です♪学生さんたちからは・・・仕事の話よりこれから生きていく時の女としての軸が気になる!女がこれからのこと(就活)を考えるとなると仕事と家庭を切り離して考えるなんてできない!ということがとても感じられました。「みんなの役に立ちたい」という想いがあれば仕事も家庭も一緒になっちゃうのは当然かもしれません。類グループの社員は日頃から「仕事」と「仕事以外のもの」を分け隔てることがなく、仕事でも家庭でもうまくいかない現実をみんなでどうする?を追求しています。そんな場が至る所にあるのが類グループ!みんな活力いっぱいで毎日楽しく働いています♪今後もランチ会はどんどん開催していく予定なので、ぜひおしゃべりしに来てください♪▼お問い合わせは下記より▼http://www.rui.ne.jp/recruiting/また、会社説明会も随時行っております!▼開催日程及び参加申し込みは、こちらから▼http://ssl.rui.jp/bosyu/1_reg.html

類グループ×SHOTコラボセミナーを3都市で開催しました!

【東京・名古屋・福岡の3都市で、類グループ×SHOTコラボセミナーを開催しました!】「人生にワクワクする選択肢を!」をテーマに1day jobイベントGrowth Stageを運営するキャリア支援団体【SHOT】と、地域活性化、子供たちのキャリア教育、食の安全安心を守る農業やマスコミが伝えない事実を伝えるソーシャルメディア等、ソーシャルビジネスを展開する【類グループ】がタッグを組んだスペシャルセミナーを行いました! 現代は、全てが目まぐるしく変化してゆく大転換の時代です!世界情勢に目をむければ、プーチンやトランプ政権が示しているように、グローバリズムから民族自決へ向かっています。日本においても、お上に頼らない自給自足や地域コミュニティの再生が注目され、教育や就職の局面では、学歴信仰の崩壊から社会で生き抜くための追求力を育成する教育への転換など、脱常識の可能性を示す最先端の潮流を扱いました。 これらの潮流を踏まえ、グループワークでは、類グループ社会事業部の地域ネットワークを活用して、既存事業(教育、農業、地所)を推進するソーシャルビジネスを企画していただきました。さらに、プレゼン後のフィードバックでは、社員だけでなく学生にも参加してもらい、出てきた案をブラッシュアップすべく一緒に塗り重ねていくことで、非常に面白い追求の場となりました!

12/9(土) 第3回学生団体総選挙に、審査員として参加いたします。

12月9日(土)開催の第3回学生団体総選挙に、類グループは審査員として参加いたします。学生団体総選挙とは、全国各地で「社会的価値のある活動」をしている学生団体・サークル・部活動を表彰するコンテストです。600以上の団体がエントリーし、下記の3つの審査基準を総合して「応援したくなる」団体がグランプリ、準グランプリに輝きます✨🌟想い🌟活動している代表やメンバーの想いが伝わってくるか。🌟取組内容🌟斬新なアイデア、他にはない取組み、継続的な取組みなど表現の仕方は団体それぞれ。「らしさ」をアピールして、取組みの独自性が明確であること。🌟今後のビジョン🌟団体が活動することでどうなるのか、団体が目指すビジョンが明確であること。毎回、みんなをあっ!と言わせるアイディアや想いのこもった活動、ユニークな取り組みが盛りだくさんで、目が離せません😊 * * *類グループは、50年前の大学での自主勉強会が母胎となって誕生した共同体企業です。私たちと同じように、大学内での学びを超えた学生たちの社会活動をぜひ支援したいと想い、第1回から続けて審査員をさせていただいています。今は、大転換の時代です。だからこそ、新しいものを生み出す「活力」や「意欲」が第一の時代とも言えます。学生たちの意欲と追求心を伸ばし、主体的な活動を支援していくことで活力を再生し、日本の未来を共に作っていきたいと考えています。詳しくは、下記より総選挙に際してのインタビュー記事をぜひお読みください。

みんなの夢AWARD in kansaiの審査をしてきました。

「みんなの夢AWARD」とは、みんなをワクワクさせ、みんなに夢を与える素敵な夢に贈られるAWARDのこと。このイベントのコンセプトは、「学生が夢やビジョンを基準に企業と繋がれる空間を」です。(企業が掲げるビジョンや作りたい社会を基準に学⽣と触れ合うことで学⽣がもつ企業に対する捉え⽅を変え、より⾝近なものにするというもの♪)そんな「みんなの夢AWARD」の選考条件は、以下の3点。①共感(みんなをワクワクさせるものか)②社会性(世の中をよくする内容か)③具体性・計画性(夢を具体的に描き、計画的に前進しているか)今回、弊社のインターンシップに参加してくれている学生と一緒に参加させて頂きました。インターンシップ生の感想を紹介させて頂きます。*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*まずは発表者の熱意が素晴らしかったです。学力とか回生とかに関係なく、熱意を持った人がやる気をもって何か行動に移す、ただただ凄いと感じました。発表者だけでなく、イベントを作り上げた運営の学生たちもなんとか成功させようという熱意があって取り組んだのだと思います。会場で発表を聞いていた学生たちも大きな影響を受けたと思います。同年代の活躍というのはどんなことであれ、凄いと感じるし、自分のモチベーションにもなります。そういったお互いの刺激、高め合いが起きる場になっていると思います。可能性はいろいろなところにあると感じました。例えば発表を聞いた後にもうすこし学生同士の交流を増やしたりすると、何か新たな熱意が生まれて、そこから次の夢が生まれるようなことにもつながっていくのではないかと考えました。「実はそれ自分も興味あった」みたいな共感が起きれば、それが次の社会につながっていきます。1.2回生の学生と企業がメインでしたが、学生起業家の成功者が経験を語ったり、就活生との交流などを行ったりすると様々な交流が生まれ、そこに新しい考え、行動が生まれると思います。*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*-。-*選考条件をクリアーした4人の学生プレゼンの内容は、実現するにあたって人々の笑顔を繋ぎたいという思いや、支えてくれた仲間の存在、人間関係の大事さや、みんなを巻き込んで、一緒に実現したいという思いが溢れていました。みんなが求めているものを、掴んで、それを実現していっている彼らのプレゼンを聞いて改めて、みんなと自分の想いがイコールで結ばれて、自分達の行動がみんなの喜びや笑顔に繋がったとき心から充たされるし、どんなに大変なことでも、みんなの表情や期待を思い返すとお腹の底から力が沸いてくるのだと思いました。みんなの「夢」は、人々を繋ぎ、活力を生み出す、そんな力を持っています!これからも類グループは、社会をよくしたいと活動している学生を応援していきます。