募集室

記事一覧(21)

【プレインターンシップ】JIN∞KATSU報告会を開催しました!

このイベントは、【社会に出る前に、また人生を明るく楽しく生きていくために、主体的に取り組む気持ちを生み出し、刺激し合える仲間ができる場を作りたい!】という内定者たちの想いから生まれたイベントです。参加者がチームごとに1ヵ月、課題設定からスケジュール運営、役割分担まで、すべてチームでやり切る!作りものの課題じゃなく、メンバーの本当の欠乏を元に自分たちで課題を決めて取り組む実践型プレインターシップ!(詳細は⇒こちら☆)はじめてだらけの中で、迷うこともあったし、上手くいかないこともあった。でも、みんなでつくるからこその楽しさもたくさんありました。そして、1か月間それらを乗り越えて、成果を発表してくれました♪【参加者の感想】・色んな価値観に触れて、自分と違う考え方を知ることは面白かったし、刺激になった。新しい世界に一歩踏み出せた。みんなと協力して、課題とその解決策を見つけ出すことが出来た。・自分とは違う考え方の人とたくさん出会えたことで刺激をもらえ、自身の人生にも深く考え直すきっかけになりました。・人の話を聞く力、人のコミュニケーションをとる力がついた!全グループ欠けることなく、発表までやり切ってくれました。最後のみんなの笑顔が、とても気持ちよかった~♪

農業の人材募集が上手くいかないワケ。類はどうする?!

こんにちは。みなさん知っていますか?農を職業とする生産法人の経営者は人材募集に本当に苦労しています…(>_<) 『何でなかなか、上手くいかないのか?』というと、それは労働条件を軸にした募集の打ち出しになってしまっているから!(例:週休2日、賞与年2回支給、有給制度あり、体力的にしんどい仕事は無いので安心等)それでは当然、志は低く労働条件にしか反応しない層しかこない!更に、上記条件でも、いわゆる一般企業に比べたら条件は悪いので、そもそも応募が無いといった構造に陥ってしまっています。現在の意識潮流は「役に立ちたい!」「みんなで追求したい!」「新しい共同体の実現のため農業をはじめ地方での仕事をしたい!」といった潮流。更にベーシックインカム(基礎保障制度)が実現されれば、その潮流は加速していくに違いない!!類グループはこの意識潮流にそって募集を打ち出しているので、この2年で3人の新卒を迎え入れる事が出来ました♪更に、上記の潮流に沿ったネット打ち出しをしたところ、直ぐに2名の研修希望生からの反応♪やっぱり、今の意識潮流は「役に立ちたい」「みんなで追求したい!」「新しい共同体の実現のため農業をはじめ地方での仕事をしたい!」で間違いない!

女子ランチ会☆~女の生き方、先輩に聞いちゃおう♪~

類グループでは選考中の学生と女子ランチ会を行っています!実際に類グループで働く社員とランチしながらいろんな話をしていくなかで、「類グループってどんな会社なのかな?」「社員はどんな想いを持って働いているんだろう?」・・・など、類グル―プをもっともっと知ってもらう会です♪ところが、先日行ったランチ会では、学生たちが本当に知りたい!と思っている事がこちらの予想とは違っていました。「仕事の内容はなんですか?」「どんな働き方をしていますか?」など面接でも質問できるような仕事の話ではなく、「女としての生き方とは?」という目線での会話がたくさん飛び交い、まさに「女の人生相談」の会(笑)☆以下、学生からの質問とそれに対する社員の返答です☆**********************************学生) 仕事と私生活の両立ってどうしてますか??学生)  今って旦那さんのお給料だけでは生活できないって聞くから共働きになると思う。それって大変なのかなと思って。社員) 旦那さんの収入だけでやりくりすることはできなくはないし、そういう家も多くあると思う。けど、やっぱり家の中の役割だけだと旦那さんからしか評価してもらえない(褒めてもらえない)っていうんじゃ、だんだんしんどくなってくる。それでは楽しくないから働いているっていう女性が多いと思う。出産を機に仕事を辞めることだってできる。でも、子供は十数年で独り立ちして旅立って行く。その時までに子供に見せてあげたいのは、“親が社会の中で楽しそうに働いて活躍している姿”だと思ったの。そして、「誰かのために役に立とうと想って動くのって楽しそうだな!」独り立ちする時に思えることが、彼(子供)の一番大切な土台になってほしいなって思ってる。学生) 実家が遠いと子育て大変だって親に言われるのですが…社員) そりゃ近い方が楽ではあるよね(笑)でも類グループには共同保育があって、先輩ママを含め、たくさんのママたちに気持ちを支えてもらっているなと思う。例えば、「子供が熱出した!吐いた!明日会社行けないかも!」ってラインすると「こういう原因かも!」とか「無理せず母も休んでね!」ってみんなが返してくれる。そして、自分自身の体調が悪い時は、夜の数時間子供を預かって晩ご飯とお風呂に入れてくれたりする。こういう女同士の精神的支えは本当に大きい!共同保育のおかげでやれてるのかも!あとは、とにかく無理しない!!世の中には「子育てはこうした方がいい(食べ物とか、習い事とか、しつけとか)」がいっぱいあるけど、それを全てやろうとしても思うようにいかなくてすごく苦しくなるし、子供にも苦しい思いをさせてしまう。それより、母は笑ってご機嫌でいる方が大事って思ってやってるよ(笑)!学生) 社内恋愛について知りたい!社員) たしかに多い!社内恋愛だと家に帰っても「どう思う?」とか「それいいね!」とか相談できてすごく楽しい!まさに仕事も家庭も一体な感じだよね(笑)みんながみんなのことを考えてくれるから、お見合いおばさん的な人がたくさんいるんだよ(笑)「あの子に合う人いないかな♪」とかみんなで話したりして実際上手くいく事例とかある!全然違う部署だと会うこと無かったりするんだけど、ご飯会がきっかけで付き合うことになるとかもあるしね!“付き合う”ことが個人のことじゃなくて、2人の今後の成長につながることだから、周りがずっと見守ってくれたり、時にアドバイスくれたりしてるよ。**********************************等々、学生と話して盛り上がった話の一部です♪学生さんたちからは・・・仕事の話よりこれから生きていく時の女としての軸が気になる!女がこれからのこと(就活)を考えるとなると仕事と家庭を切り離して考えるなんてできない!ということがとても感じられました。「みんなの役に立ちたい」という想いがあれば仕事も家庭も一緒になっちゃうのは当然かもしれません。類グループの社員は日頃から「仕事」と「仕事以外のもの」を分け隔てることがなく、仕事でも家庭でもうまくいかない現実をみんなでどうする?を追求しています。そんな場が至る所にあるのが類グループ!みんな活力いっぱいで毎日楽しく働いています♪今後もランチ会はどんどん開催していく予定なので、ぜひおしゃべりしに来てください♪▼お問い合わせは下記より▼http://www.rui.ne.jp/recruiting/また、会社説明会も随時行っております!▼開催日程及び参加申し込みは、こちらから▼http://ssl.rui.jp/bosyu/1_reg.html